読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊撃的人生録

身の回りの風景を、独自の世界観で。

憧憬の功罪

 ブログを書こうとするとき、どうも自分を自虐的に捉える癖を発見しました。

 自虐でしか自分を表現できなかったんだね。かわいそうだね。

 

 こんばんは。銀礫です。1ヶ月チャレンジ24日目。

 

 今日、ふと思ったのが、自分は、誰の、どういうところに憧れているのだろうということでした。

 自分の憧憬が明確化されていないから、理想像が霞んでいく。

 そうすると、方向性が定まらず、次の一歩すら踏み出せない状態に陥る。

 

 さて、自分の理想。

 ここに書くには、ちょっと個人情報のあれこれがありますので、具体例は省略します。

 

 そして気づいたこと。

 

 現実の部分での憧れが……少ない。それに、とても抽象的。

 こんなんだから、どう行きていけばいいかがふわふわでわからないままなんだ。

 なまじ憧れが全く無いわけではないから、憧憬に比べてなんて自分は……みたいな考え方になってしまいがち。

 

 どうしよう。

 

 もっとはっきりとした憧れが必要だよね。

 あるいは、生き方に関する憧れはばっさり捨て去って、自分なりを開拓していくか。

 

 ちょっと、後者を目指していきたいです。

 

 今日はこのへんで。ありがとうございました。

 

 

 

 あ、まったく違う話ですが、備忘録として。

 最近、ほぼ毎日腹痛を起こします。ストレスかなぁ…。