読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊撃的人生録

身の回りの風景を、独自の世界観で。

幸せは歩いてこない。だって自分の中にあるんだもの。

 こんばんは。初めて予約投稿機能を試してみる銀礫です。1ヶ月チャレンジ20日目。

 

 今日、友達がこんなことを呟いていました。

 

 「周りより自分の境遇が楽だからと言って、自分が幸せとは限らない(意訳)」

 

 こんなこと言ってると、「なに甘えてんだ」とかいう時代錯誤な言葉が飛んできそうですが、そういう人に仕方なく言うならこうですかね。「金持ちが幸せとは限らない」。

 

 これが何を意味するのか。

 それは、幸せの基準が自分の中にしか存在しな得ないということです。

 つまり、なろうと思えばその瞬間から幸せになれるのです。理論的には。

 

 そう。理論的には。

 

 「過去と他人は変えられない。でも、未来と自分は変えることができる」という有名な言葉があります。出典は忘れてしまいましたが、地元の劇団が劇中で叫んでいたのでよく印象に残っています。

 

 そう。変えられます。

 

 理論的には。

 

 問題は、どうやって、現実的に、変えていくかということ。

 言い換えると、感情的に変えるにはどうすればいいか、とも言えるかもしれません。

 

 ………うーん。わからない。

 わかってたら僕もいまこの瞬間から幸せになりますもの。

 

 やっぱり……暗示、ですかね。古典的ですが。

 

 なら、宣言します。僕は今日この時から幸せになります。

 このブログの最初の挨拶で毎回言ってやります。そうすれば、暗示の1つや2つ、かかるでしょう。

 

 どうも、幸せを心から感じる銀礫です。

 

 言霊チャレンジですね。

 

 それでは今日はこのへんで。ありがとうございました。