読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊撃的人生録

身の回りの風景を、独自の世界観で。

思考の審美眼

 こんにちは。銀礫です。今日の更新は眠いときにしなくていいように、早めです。

 1ヶ月チャレンジは16日目です。

 

 単純な話なのです。僕が陥っている負のスパイラルは。

 

① 何をしたらいいのか分からない

② 何もできない

③ 何もできない自分を責める

④ 苦しくなりもっと何もできなくなる

以下、2~4の繰り返し。

 

 この4段階です。

 ここでポイントなのが、②~④が繰り返されているという点です。

 

 そう。このループを繰り返したところで、意味が無いのです。

 問題の本質は、①なのですから。

 

 ならば、どうするか。

 

 「何をしたらいいのか」を見定めることでしょう。

 

 僕は、そこが甘い。グリチルリチン酸のように甘い。甘さが遅れてやってくることに加えて後に残るところとかそっくりです。

 

 ああ、これがしたいなぁ、とか、これをやらなければなぁ、とか、あるにはあります。

 しかし、それを、「すること」にまできちんと設定してあげることが、できていない。

 

 その結果、何をしたらいいのかがわからない状態になる。

 

 この甘さは克服するべきか。

 それとも、うまく付き合っていくべきか。

 

 あるいは、問題は他にあるのか。

 

 

 ………ふう。

 

 

 自分のあら捜しは、やっぱり疲れますね。

 やるのも頭を使って疲れるし、やった結果が自己嫌悪ならば、もうホント嫌になっちゃいますよね。

 そう考えると、僕がやっていることは、全く無意味で、むしろ悪影響ばかりもたらすようなことなのかもしれません。

 どうしてこんなことをしてしまうのでしょうか。

 他にやることがないからでしょうか。

 あるいは、これこそが、僕の「やりたいこと」なのかもしれません。

 

 ……自分をいじめることが? Mなのですかね……。あ、捉えようによってはSとも。

 

 「成長意欲」と言ったら聞こえがいいですが、その結果成長が阻害されているのでは本末転倒な気がします。

 

 うーん、わからない。

 いますごく頭がもやもやしています。気持ち悪い。軽い吐き気までしてきました。

 

 ………うん。考えすぎですね。

 

 ………………いままで、何度この結論に至ったことでしょう……。

 

 今後、考えなくてすむように過ごす方法を考えますね!

 

 ……皮肉はさておき。

 正確には、考えるべきことと、そうでないことを、見極める必要が、あるのでしょう。

 「思考の審美眼」とでも言いましょうか。

 これを、磨いていきたいですね。ねんか、メタ思考的ですね。

 

 ……手伝ってくれる人が、欲しいなぁ…。

 

 なんて、ね。

 

 今日はこのへんで。ありがとうございました。