読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊撃的人生録

身の回りの風景を、独自の世界観で。

ちにちいなまさかさ

 おはようございます。銀礫です。1ヶ月チャレンジ14日目です。

 

 僕は今、だいたい6種類のルーティンワークをしているのですが、今日はその全てを逆の順番でしてみようと思います。

 したがって、ブログがこんなに早い時間なのです。

 

 実は、いつも、ブログより後にやるルーティンがあるのですが、それを先程やってみようとしたら、何故今まで思いつかなかったんだろうというようなアイディアが浮かびまして……。朝ですからかね。冴えてます。

 しかし、そのアイディアを形にするために、先に出かけなければいけなくなり……このさかさま計画、さっそく順番通りには生きませんでした。てへ。

 

 今日はまだ午前中ですし、ブログに書くことは……ない、のですが……。

 と、いうことで、今朝見た夢の話でも書こうと思います。

 

 何の未練か、大学時代の知り合いが登場する夢をみました。

 パソコンのロックが勝手に解除されて遊ばれて、その真犯人を見つけて叱る、といった内容でした。なんだこりゃ。もっとセキュリティしっかりしてよ。

 

 でもね、印象に残ったのが、真犯人の、ロックを解除した理由。「あなたを超えてみたかった」……みたいな理由でした。かわいかったので許しました。

 

 ………そんなことを、言われるような日々をちゃんと送っているのでしょうか。

 誰かの手本になるような。誰かの目標になるような。

 そんな日々を、過ごせているのでしょうか。

 

 ああ、これも昨日気づいた事につながってきますね。

 

 昨日のブログ、スパーンと中断形式にして続きを読ませたいと煽りましたが、その続き、一晩考えてなんとなく言葉にできそうです。

 

 僕は、ヴァーチャルの充実を求めているのでしょう。ここで言うヴァーチャルは、頭の中とか心の動きとか、そういうものです。

 明晰な思考、思考の試行錯誤……心の感動、満足………。

 そういったものが、僕にとってとても大切なものなんだということに、気づいたのです。

 だから、身体的には何もしていないのに、なぜかだるい、疲れている、といった一日がすごく、すごく多かったのです。

 

 さて、話を戻します。

 「尊敬される」も、また、心を満たすためのパーツなのでしょう。

 つまり、それを求めている。

 

 尊敬されるようにならなきゃね。

 

 何回も、失敗しているのだけど。

 

 でも、それを活かして、ね。

 

 この考え方、一般的にはさかさまかもね。

 がんばるから、尊敬されるんだ。

 尊敬されるために、がんばる……なんて、あまり、褒められたことじゃないかもね。

 

 それでも、僕は、それが欲しい。

 

 今日はこの辺で。ここまで読んでくださり、Σας ευχαριστώ πάρα πολύ.