読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊撃的人生録

身の回りの風景を、独自の世界観で。

焦燥感の奴隷

 ここ数日更新してねえじゃねえかとか言う器の小さい人はいませんよねえ。

 こんばんは。銀礫です。好き勝手やってた数日で、ブログの更新もままらなぬ日々でした。

 あ、ちゃんとやることもやってます。今日はなんと大型自動二輪の免許を取得できました! やったね! これで法律上、法律の範囲内のバイクにはなんでも乗れることになりました。

 

 さて、ここで、なぜここ数日ブログの更新すらしなかったのかというと、あれです。端的にいうと、それ以上にやりたいことがあったから、ということになります。

 

 前々から言っていることですが、「これをやらなきゃ!あわわわわ」みたいな状態は、結局何をすればいいのかわからなくなって、何もできなくて、そんな自分に自己嫌悪して……みたいな悪循環があると思うのです。少なくとも僕は。

 だからこういう考え方はしたくないのですが、それでもしてしまうのが人間です。

 そんなとき、ふと思ったのですよね。

 やっぱり、自分で自分に重い重い枷をつけているのではないか。

 そこら辺が、生き辛さに繋がってくるのだと思います。ううう。

 

 と、いうことで、やろうと決めていたルーティンをガン無視して遊んだりしてみたわけです。

 

 するとですね、なんと、ストレスがなくなっていったんですよ!

 ストレスの対処法が全くわからなかった僕にとっては、大きな進歩、だと思います。

 

 楽しいことをすることに、罪悪感を持つ必要はないのです。

 楽しいことをするために、言い訳を考える必要はないのです。

 

 そして、行き過ぎた焦燥感の奴隷になる必要なんてないのです。

 

 たったそれだけ。

 

 傍若無人になれということではないのでしょう。

 

 ただ、考え方を変えて生きたいということ。

 それだけで、しあわせに近づくのではないのでしょうか。