読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊撃的人生録

身の回りの風景を、独自の世界観で。

それはやりたいこと・やらなければいけないことの本質か?

 オートバイって一定の条件下では実はオートマチック車の方が難しいんですよ。こう、膝で挟む部分がないというデザイン的なものと、低回転では動力が伝わりにくいという動力系の仕組みによって、低速時のバランスがとてつもなくとりづらいのです。あれはクランクを走るようなものじゃないですよね。ビックスクーターを乗り回す世の中のステレオタイプなヤンキーは実はすごいのではと思う今日のこのごろ。

 

 どうも。銀礫です。1ヶ月チャレンジ3日目。

 書くことがないですねぇ。

 …なんてのは甘え。書くことがないような平々凡々な日々を送ってんじゃねえ。

 と、ここまで考えて、気づいたのです。

 こういう、「僕はまだまだ何もできてない」という焦りが、こう、精神衛生上よろしくない。

 でも、何もできていないままだと何も変わらない。それも気に食わない。

 

 うーん、ジレンマ。葛藤ですねぇ。物語に必要な要素ですねぇ。

 

 そう、僕は人生という物語の主役なんだー!

 

 ……えー、手垢の付いた表現は置いといて。

 

 この葛藤、気持ちいいものではないですよねぇ。

 変わりたい、何かしたいという欲求。でも結局何もしないという現状。

 

 決定的な対立。美しいまでの矛盾。

 

 何かとビックマウスで、これやるぞあれやるぞとあれこれ吹聴してまわっているわりに、なにもしない。できていない日々。

 そんなのだからホームページのプロフィールもあんな感じになってしまうのですね。

 

 そして、そんな自分に嫌気がさす、負のスパイラル。

 

 うーん、暗い。嫌だ。

 

 あらためて、僕のやりたいことを明確にしなければ。それと、やらなければいけないことも。

 

 やらなければいけないことは、そう、5月からの新生活のための勉強です。

 やりたいことは……いろいろありますが、やはり、次の同人活動企画でしょう。

 

 おそらく、やりたいことが散漫になりすぎていて、本質に手を付けれていないのでしょう。

 やらなければいけないことも、あれやこれや理由や言い訳を無意識にこしらえて、あとのばしあとのばしにしてしまっている…。そんなきらいがあるのでしょう。

 

 もっと、スマートに、本質にむけて一直線に生きれば、この現状も打破できるのでしょうか。

 

 大切なのは「それはやりたいこと・やらなければいけないことの本質か?」という問いを忘れないこと。

 

 とりあえず、明日一日、このことを忘れないようにしてみます。

 そのために、明日のブログから、僕のやりたいこと(できればやらなければいけないこと)についての進展を短くても、ネタバレにならない程度に、報告していけたらなぁ……と思います。

 

 今日のブログの大枠はここまで!

 ……なんか、これ、読んでておもしろいかなぁ……不安。

 なんか、面白くない気がする……。

 もっと、物語チックにできないだろうか。

 いま、ちょうどそういう、脚本の書き方みたいな本を読んでいますので、明日から、もうちょっと、わくわくするような書き方を実践してみたいと思います。

 ブログだって、読んでわくわくしたいじゃないですか。あ、これ、ちょうどいい練習場所なのでは……?

 

 明日からのブログ、乞うご期待です。

 

 ここまで読んでくださり、Danke schÖn.

 

 追記。

 いや、今日から面白くしようよ。

 ごめんって。