読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊撃的人生録

身の回りの風景を、独自の世界観で。

考えたこと。

楽しみは最初に最後までとっておく。

昨日、惡魔と契約したかもしれない銀礫です。その話は後日詳しく…ふふふ。 今日は思考メモ的です。ドラマティックを求めないで。 さて。1ヶ月チャレンジ5日目。更新は日をまたいでしまいそうですが…。 今日は「楽しみ」について。進捗とかそういうリアリティ…

物語ってなんだろう。

「現実とは」といったテーマの番組を観ました。 それを観て考えたことは現実のことではなく「物語」のことでした。 物語って、不思議じゃないですか。 文字だったり絵だったり映像だったり音楽だったりしますけど、いずれにしても現実ではないのです。 「事…

アドラー心理学がどれほど頼もしくてこわいものなのか。

本を読み、数日経ちました。 いろいろと考えることがありまして、考えた結果、あくまで現時点での解釈なのですが、「アドラー心理学がとても頼もしくてこわい」と感じるようになりました。今回はその理由を、中途半端な解釈のままかもしれませんが、書いてみ…

無知の知ってこわいですね。

昨日に引き続き、「幸せになる勇気」を読み終わりました。 ただ、理解したと言うには、たぶん、程遠いのかな、と思います。 それでもなにかしら心にクるものはありまして、それをまとめて、また別の機会に記事にしようと思います。 要は、今日は眠いので、ま…

「遊撃的人生」のレベルアップ ~アドラー心理学に触れて~

「嫌われる勇気」という本を読みました。読んだ経緯云々は省略しますが、端的に言うならば直感です。 あ、本紹介の補助に、Amazonのリンクを張っておきますね。 Amazon CAPTCHA さて、この本は、「アドラー心理学」という論を青年と哲人の対話篇という形で述…

理想は期待でできている。

「心の休息」ってどうやったらいいのでしょうか。 疲れて疲れて仕方がないのですが、どうも癒せない。 リフレッシュしたとしても、すぐに悩みは蘇ってくる。 そうして苦しみ続ける。 格好よく言うと円環の呪いに囚われている感じですね。 ああ、どうすれば。…